ウィンダム 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

ウィンダム 買取 相場

ウィンダムの買取価格をウィンダムの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【ウィンダムの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

トヨタ自動車が製造・販売していたウィンダム(WINDOM)は、前輪駆動(FF/FWD)の中型高級車である。日本国外の基準ではEセグメントに該当し、日本国外では4代目のレクサスESが販売されています。車名の由来は、英語で「勝つ」という意味の「WIN」と、「状態」を意味する「DOM」を組み合わせ、「勝っている状態」という意味を込めて作られた造語である。初代ウィンダムは、1991年9月に登場しました。大ヒットした初代ディアマンテの刺激を受けたトヨタ自動車が、それまでの車格体系から少し逸脱し、「前輪駆動・V型エンジン・米国販売がメイン」などの新しいコンセプトを掲げました。1996年8月2代目は、ほぼキープコンセプトでモデルチェンジし登場した。初代と同様にカムリ(VX20系)の車台をベースに作られたピラードハードトップ型で、エクステリアのイメージは初代のものを色濃く残しています。2001年8月3代目は、カムリと共通の車台を使用し発売が開始されました。3代目より他のトヨタ製大型セダン同様ドアサッシのあるセダン型となり、初代〜2代目との決定的な識別点となった。2005年11月ウィンダムは日本国内での販売を終了し、フルモデルチェンジしたカムリに統合されました。日本でのレクサスESとしても発売されないことが決定した。同時にカローラ店から6気筒エンジンを搭載したセダンが消滅した。

【運営者情報】自動車評価学会 ウィンダム買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ